こんなところからシロアリが入って来た!

桜の季節となりました。

日本ボレイトの玉井です。

外は暖かく気持ちのいい季節となりましたね。これだけ暖かくなると、活動しやすくなっていいですね。しかし、それは昆虫も一緒で、シロアリも活発に活動を始めます。

今日ご紹介するのはそんなシロアリがどうやってお家に入って来るのか?

こんなところからシロアリが入って来た!ってのをご紹介します。

人気ブログランキングバナー

原因はベランダから雨水の侵入があり、それを嗅ぎつけシロアリが入って来た。

これはベランダの被害です。

入って来たのは基礎仕上げのモルタルと基礎の隙間からです。

基礎のコーナーは綺麗に仕上げるためにコーナー用の部材を設置します。

その部材と基礎には数ミリの隙間ができ、そこから入って来ました。

コーナーの部材を取って、シロアリの侵入を確認。

基礎の周りは犬走となっており、隙間など殆どないのですが、その僅かな隙間を見つけて入って来ます。この写真の基礎コーナーの下部には小さな穴がありそこからシロアリが入って来てます。

つまり今回のシロアリの侵入は、ベランダから雨漏りがあり木が腐り始める。その木が腐った匂いを嗅ぎつけシロアリが寄って来た。侵入経路は、基礎と犬走の隙間を通り、基礎仕上モルタルと基礎の僅か数ミリの隙間を通り、柱の側面を伝ってベランダまで。これは外から見ても、室内から見ても、床下から見ても、シロアリを発見する事は出来ません。雨漏りを修理するので壁を開口したから発見出来たことです。雨漏りに気が付いたらなるべく早く修理しましょう。シロアリが入らなくても雨漏りにより木が腐ってしまいます。お家の木材2大劣化原因は「腐れ」と「シロアリ」です。

最後に動画をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)