羽アリシーズンはつづく

映像広報部、杉山です。
日本ボレイトでは、連休前からSNSや動画などで羽アリへの注意喚起キャンペーン(?)を展開しておりますが、Twitter検索などをかけてみると、まだまだ群飛(羽アリが繁殖のために大量に飛び立つこと)現象はおさまっていないようです。

多いときは、10分に1回くらいの割で「羽アリが出た!」というツイートが流れています。
もちろん、羽アリはシロアリに限った話ではないのですが、室内や浴室などに大量発生となると、シロアリの可能性大ですよね。

また、アメリカカンザイシロアリの羽アリは11月ごろまで飛ぶという話もあるので、場所によっては寒くなるまで注意していた方がいいようです。
↓の画像を参考に、シロアリの羽アリと思われる虫が家の中や周りに現れたら、ぜひ当社までご連絡くださいね。

日本ボレイト株式会社


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)