日本ボレイト株式会社

会社概要

わが国に正しいホウ酸処理を広めることによって、

国民の健康と財産を守り、環境に貢献します。

会社名

日本ボレイト株式会社

取締役会長

代表取締役社長

所在地

<本部>
〒101-0031 東京都千代田区東神田2-6-2 タカラビル7F

<埼玉工場・JBTAホウ酸処理研修施設>
〒340-0036 埼玉県草加市苗塚町449-4

<大阪事業所>
〒566-0012 大阪府摂津市庄屋1-15-15

<本部>
<本部>
<埼玉工場>

設立

2001年6月15日

資本金

600万円

電話

03-6659-5785

ホームページ

https://borate.jp

社員数

15名(2018年10月現在)

事業内容

ホウ素系木材保存剤の研究開発・製造・販売・施工

登録

二級建築士事務所 東京都知事登録第15184号

社是

謙虚に誠実に

経営理念

わが国に正しいホウ酸処理を広めることによって、
国民の健康と財産を守り、環境に貢献します。

加盟団体

主要取引銀行

りそな銀行 錦糸町支店

りそな銀行 池袋支店

業務提携先

資格

二級建築士:1名

宅地建物取引士:1名

日本ホウ酸処理協会認定講師:2名

既存住宅状況調査技術者:2名

暮らし省エネマイスター:1名

住環境測定士補:1名

木材劣化診断士:1名

ハウジングプランナー:1名

二級管工事施工管理士:1名

損害保険仲立人資格:1名

賃貸住宅査定申請主任者:1名

性能評価員講習修了者:1名

FP3級:1名

耐震診断・耐震改修技術者:1名

顧問弁護士

大城 康史(第二東京弁護士会所属)

メッセージ

「ニッポンの木材保存を変えたいんです!」
平成23年9月にホウ酸系薬剤が日本木材保存協会に認定され、翌24年3月にホウ酸処理が長期優良住宅に適合しました。長かった“鎖国”が終わり、世界標準を取り入れることになったのです。

しかし、まだまだわが国で建てられている木造住宅の99%は、合成殺虫剤処理です。床下の再処理で使われているのは、合成殺虫剤です。 建て主の方、住まわれている方がホウ酸処理よりも合成殺虫剤処理を選んだのであればいいのですが、ほとんどが選ぶこともできていない。これを何とかしたい。

国民の健康と、大切な財産である木造住宅を守るため、日本ボレイトは日々走り続けています。応援してください!
代表取締役

コンサルタント紹介

浅葉 健介
あさば けんすけ
日本ボレイト株式会社 代表取締役社長
国土交通省 住宅省エネルギー設計技術者

永年荒川民雄に師事し、日本でホウ酸処理を広めている“第二人者”。日本ホウ酸処理協会やNPOホウ素系木材保存剤普及協会の講師として全国を飛び回っている。「ホウ酸処理の話には必ず名前が出てくる」と言われている、自他ともに認めるホウ酸処理のプロ。

犀川 泰弘
さいかわ やすひろ
取締役
二級建築士
宅地建物取引士
既存住宅状況調査技術者
住環境測定士補
木材劣化診断士
ハウジングプランナー

一般社団法人 日本ホウ酸処理協会におけるホウ酸の防腐防蟻を責任施工で行うボロンdeガード工法のブランディングを戦略的を進め、ホウ酸の普及に貢献。浅葉健介の右腕としてホウ酸施工士の養成に力を入れている。

玉井 利幸
たまい としゆき
工事部部長
JBTA認定ホウ酸施工士
ホウ酸処理アドバイザー

浅葉とともにこれまでの施工実績は数千件を越え、ホウ酸のみならず、害虫の生態などにも造詣が深い。本人曰く被害のある住宅は「外から見てわかる」「シロアリのいる"ニオイ"がする」。アメリカカンザイシロアリ対策の経験も豊富。

ボレイトくん紹介

ボレイトくん
ボレイトくん
ボレイトくん
日本ボレイト株式会社 ボレイトくん
日本国特許庁 商標登録第5937990号

日本ボレイト、ボロンdeガード®工法のマスコット!?というより、日本のホウ酸処理を背負って立つアイコンとなりつつあるボレイトくん。ときどきややリアルなボレイト博士に変身する。かつては、ボロンちゃん、営業部のボレイト四郎くん、シロアリぼーやと色々な愛称で呼ばれていた。

ホウ酸屋

ホウ酸屋
ホウ酸屋
ほうさんや Housan-Ya

ホウ酸処理のみならず、お家の長生きのために、大工、内装、設備、断熱、気密etcトータルで「お家」と「暮らす人々」を守るのが「ホウ酸屋」です。街で見かけたら「ホウ酸屋さん!」ってお気軽に声をかけてくださいね。(・・・呼び捨てもダイジョブです。)