世界のホウ酸事情。ホウ酸にできること。

03-6659-5785

受付時間 :[平日]9:00-18:00

お見積お問い合わせ
世界のホウ酸事情。ホウ酸にできること。
お見積お問い合わせ

03-6659-5785

受付時間 :[平日]9:00-18:00

世界のホウ酸事情。ホウ酸にできること。
お見積お問い合わせ

03-6659-5785

受付時間 :[平日]9:00-18:00

世界のホウ酸利用。ホウ酸にできること。

世界でのホウ酸の使用、ホウ酸のメリット、デメリットなど。

世界のホウ酸事情

米国ではホウ酸処理が常識

米国では、土壌処理には農薬系を使用しますが、木部処理には一般的にホウ酸が使われます。農薬系を予防的に木部に使用することは許されておらず、また、ホウ酸が米国環境保護庁(U.S.EPA)に認可されている数少ない木材保存剤だからです。

特にハワイでは

特にハワイでは、イエシロアリの被害に対処するため、木造住宅の土台、梁、根太、床下地板、間柱、柱などすべての構造部材の防蟻処理が条例で義務づけられ、現在ではホウ酸塩(DOT)処理材が主流となっています。

木材住宅のメリット・デメリット

木造住宅は、"木材"という自然の恵みを構造に利用して建てられる住宅です。「木の家に住みたい」という憧れ、環境への負荷が少ないこと、また、低炭素社会をにらんだLCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)に有利になると言われています。しかし、木造住宅には弱点もあります。腐れとシロアリです。これらをきちんと制御しないと、住宅の寿命が短くなってしまいます。"木造住宅を長生きさせる"、これからはそんなことが求められるのでしょう。

ホウ酸にできること

木材を腐れやシロアリ、キクイムシなどから守る薬剤を「木材保存剤」と呼びます。ホウ酸も木材保存剤です。ホウ酸はこれまでの木材保存剤と比べて、「安全」であり「効果が長期間持続」するという特長があります。

ホウ酸処理のメリット

①.安全性

  • ホウ酸は非揮発性で空気を汚しません。無色無臭。お住まい中や、住宅まるごとの処理にも最適
  • 床下の空気を循環させる工法にも安心して使用することができます。
  • ホウ酸の安全性が高さは、施工者にも安全です。

②.持続性

  • ホウ酸は分解されないので、効果が減衰することがありません。つまり経済的。
  • 再処理ができない壁体内等の処理に最適。
  • 害虫の世代交代で、耐性をもたれることがありません。

③.機能性

  • ホウ酸は木材中のわずかな水分に溶け込み、内部に深く浸透していきます。
  • 燃焼に強く、金属への防錆効果もあり、建物への影響がありません。
  • シロアリ・キクイムシなどの食害昆虫の他、カビ・菌を抑える力があります。

ホウ酸処理のデメリット

一方、ホウ酸は水溶性であるため、一般的に、地面(土壌)につけたり雨曝しになる木材の保護には不適とはされているが・・・

ホウ酸が優れた効果を発揮する条件は次の2つ。

  • ①地面につけない
  • ②雨曝しにならない

適しているもの

  • 土台・柱などの構造材や家具など

適していないもの

  • 外構(杭、柵、塀など)

ボロンdeガード®ではホウ酸は弱点を逆手に活かす、屋外でも効果を発揮するボレイトスティック™ボレイトフィラー™を取り扱っています。
ホウ酸ラインナップ一覧

プライバシーポリシー

当コンテンツにおけるプライバシーポリシーは、弊社の定める個人情報の取り扱いに準じます。


日本ボレイト株式会社プライバシーポリシー/個人情報の取り扱いのページ

《当コンテンツに関するお問い合わせ》

名称:「世界のホウ酸事情。ホウ酸にできること。」

電話番号:03-6659-5785(受付時間:平日9:00〜18:00)

メールまたはお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ・資料請求

03-6659-5785
受付時間 :[平日]9:00-18:00