03-6659-5785

受付時間 : [平日]9:00-18:00 [平日]

  • HOME
  • 施工事例/お客様の声

施工事例/お客様の声

新築住宅

日本全国圏、加盟店ネットワークを合わせて、年間千棟以上を取り扱っています。最近施工を行ったほんの一部の雰囲気をお伝えします。

リフォーム/リノベーション、お住まい中の住宅など

「居住中でも避難する必要なく」、「お店なら営業しながら」施工処理ができるのも、ホウ酸、ボロンdeガード工法のメリットです。

※1:群飛<ぐんぴ> = 各シロアリによって習性は違いますが、おおよそ毎年6月から10月の間に、新しい巣を作るために羽アリが飛び出して、家から家へ被害を拡げていきます。これを群飛(ぐんぴ)といいます。

神社、仏閣、学校、公共施設

特に、不特定多数の方が利用する施設で、安心安全のホウ酸処理「ボロンdeガード工法」が積極的に採用されています。ホウ酸水溶液処理の他、屋外の木部にはボレイトスティックを採用しています。

ご採用いただきました!:お客様の声|設計事務所様|工務店様|一般のお客様

エアサイクルハウジング株式会社乾材シロアリ封じのホウ酸 実体験で無害を確信

37年も前に住宅劣化対策に着目し、流れる空気で薬剤処理によらない防腐防蟻を実現したエアサイクルハウジング株式会社田中慶明会長に、ボロンdeガード工法との出会いについてお話を伺いました。

田中会長「腐朽蟻害対策としてはパッシブエアサイクル(PACに略)の効果に自信をもっていただけに、乾燥材の中で生存するシロアリが存在することに大変驚きました。ホウ酸を散粉処理する「ダスティング」という方法を教えられたとき私の中にひらめくものがありました。

PAC住宅のように空気が流れる住宅ならば、完成後の「ダスティング」施工で完全な全構造材処理が可能となります。まさにPACのためにあつらえたような工法であり、当社のダスティング処理の採用実績は100棟を超えています。

健康住宅の関係者や住まい手は、いやが応にも化学物質に過敏な体質へ変わってゆきます。私はダスティング処理の施工立ち合いとして小屋裏に潜る体験をしました。もしホウ酸に問題のある物質が含まれているならば私の敏感な粘膜や器官が反応するはずです。我が身をもって確認したことでホウ酸処理の安全性の確信が深まりました。」(JBTAニュース Vol.3より抜粋 2014.10)

仙台市Y様邸 ホウ酸のボロンdeガード工法に切り替えて下さいました。

某有名大手のハウスメーカーで建てられたY様邸。コストの採算性から新築時にホウ酸を採用されてないケースが多く、お施主様もそれを知らされてはいません。そういったケースのお宅で必ず訪れるのが5年〜ごとの点検と有償の再施工。そのタイミングで効果が長期持続するボロンdeガードに切り替えられるお客様が多くなっています。ご採用どうもありがとうございます。

横浜市S様邸 アメリカカンザイシロアリによる被害

10年ほど前からアメリカカンザイシロアリに悩んでおりまして、7、8年前にシロアリ業者に駆除をお願いしました。そのときは屋根裏に薬を撒いてもらったのですが、今を思えばそれが合成殺虫剤だったのでしょう。家族全員頭が痛くなってしまい、半年以上2階で生活ができず、被害も止まりませんでした。
今回、日本ボレイトさんにお願いしたのですが、最初はまたあの臭い薬を撒かれるのかと正直心配でした。でも、臭いもまったくなかったですし、頭が痛くなることもありませんでした。スタッフの方々もとても親切で、丁寧に処理していただきました。いまのところ糞粒は出ていませんし、大変満足しています。

中野区Y様邸 アメリカカンザイシロアリによる被害

5年ぐらい前に近所のアメリカカンザイシロアリ駆除をやっているある業者に頼みましたが、一向に収まる気配がありませんでした。内容は、屋根裏に入って薬を撒いてもらったんですが、それだけで結構なお金が掛かりました。
娘の出産が近く、薬を撒かれることにすごく抵抗がありました。その後、ご縁でホウ酸と日本ボレイトさんに巡り会えて、日本ボレイトさんは予防もやってもらえるし、壁を剥がして内部まで徹底的にやってもらえて、壁も綺麗に元に戻してもらい、とても安心できました。兄の家もやってもらい、兄ともども喜んでおります。

西東京市T様邸 妊娠中の方でも安心安全なボロンdeガード工法

いつも通り「自分の家のつもりで」標準施工に伺ったところ、ちょうどお施主様が差し入れと見学にいらっしゃいました。
ホウ酸とボロンdeガードのメリットはよくご存知でした。話を伺うともうじきご出産だそうで、元気な赤ちゃんのためにも、家を建てる時には是非ボロンdeガードを使いたいと決められていたそうです。ご採用どうもありがとうございました。

施工現場リポート