アメリカカンザイシロアリへの新築または既存住宅や、お住まい中への対策、普段から自分でできる対策や施工事例

03-6659-5785

日本ボレイト株式会社へメールで問い合わせ

概算見積依頼 日本ボレイト株式会社へフォームで問い合わせ

アメリカカンザイシロアリへの新築または既存住宅や、お住まい中への対策、普段から自分でできる対策や施工事例

概算見積依頼 日本ボレイト株式会社へフォームで問い合わせ

03-6659-5785

日本ボレイト株式会社へメールで問い合わせ

アメリカカンザイシロアリへの新築または既存住宅や、お住まい中への対策、普段から自分でできる対策や施工事例

  • トップ
  • 木材劣化対策(防腐防蟻)
  • アメリカカンザイシロアリへの新築または既存住宅や、お住まい中への対策、普段から自分でできる対策や施工事例

アメリカカンザイシロアリへの新築や既存住宅やお住まい中の対策、自分でできる対策・施工事例

脅威の外来種アメリカカンザイシロアリへの新築計画時やお住まい中への対策、普段から自分でできる対策、施工事例を説明します。

さて、前ページでは、外来種アメリカカンザイシロアリの生態や被害の実態、合成殺虫剤一辺倒による予防なき駆除のみの現状などを説明しました。

それでは具体的に、予防と対策と普段からできることを説明します。

アメリカカンザイシロアリにボロボロにされた屋根裏の柱(小屋束と母屋)神奈川県の施工現場

◀【前ページ】外来種アメリカカンザイシロアリの脅威の生態や被害の実態、合成殺虫剤一辺倒による対処の現状

アメリカカンザイシロアリに対して有効な予防策、ホウ酸防腐防蟻「ボロンdeガード®

駆除と予防と対策、人にやさしく・長期効果持続のホウ酸ボロンdeガード®工法

もし、万が一お住まいにアメリカカンザイシロアリの被害が出てしまった場合は、通例は家屋内にいるシロアリ生体の完全な駆除までは数年の時間が必要となります。

ただし、ホウ酸処理「ボロンdeガード®」による予防であれば、即日に外部からの新たな被害を防ぐことができます。

アメリカカンザイシロアリは群飛の季節(夏を前後して)に動きが活発になりますので、駆除の作業は翌年の群飛(ぐんぴ)の季節までの予後調査をスケジュールにセットとして、作業計画を立てる必要があります。

構造があらわになっている新築の建築中とは違い、すでに生活が始まっている住宅での被害は、屋根裏、壁の内部、床下など物理的に処理がしづらい箇所が出てきます。

処理に要する時間は、駆除作業自体は限定された部分処理だけでしたら一日前後、家屋全体に被害の進行が見られた場合は大がかりな例で、壁や床を開けるなどの大工工事と並行で一週間から二週間かけて行うこともあります(大工工事も自社施工で行えるのが当社の強みです)。

屋根裏でのアメリカカンザイシロアリの駆除風景
屋根裏でのアメリカカンザイシロアリの駆除風景。被害箇所となるコロニー(巣)は屋根裏全体に分散しており、ひとつひとつホウ酸水溶液を注入していくため、非常に手間を要する作業となる。また手が届きづらい軒先も例外ではないため、技術、道具、工夫をかけ合わせたノウハウも要される。
自社施工の大工工事の風景
見えるところだけではなく壁の内側まで被害は続く。再発や駆除のやり残しを防ぐため、被害の特性や範囲を特定する技術と、住宅の構造や内装への知識の両輪があって対策が成り立つ。大工工事も自社施工ため、予算に対して的確であることと、期間や対策方法の事前の計画立てが可能となる。

再処理を防ぎ、効果が貯められ、安全かつ経済的

糞粒を発見して被害箇所の特定ができたとしても、どこまで被害が進行しているかは表面から見ただけではわかりません。
また、ホウ酸処理により活動範囲を著しく狭められた残党が、駆除作業の数日後に最後の力を振りしぼり糞粒を出すケースもあります。

しかし、一度ホウ酸で処理した木部であれば被害の再発はせず、恒久的に予防効果が続くので、予算に応じて「今年は二階の和室の処理にとどめ、翌年、予算に余裕が出たら一階のリビングをリフォームも兼ねて大がかりに処理する」等、「効果を貯めていく」ことができます(ホウ酸の詳しい作用はこちらで説明しています)。
とても経済的で、結果、他の住宅メンテナンスに費用をあてることができます。

そして肝心な、人やペットに対する安全性は、ホウ酸処理は揮発成分がないので、お住まい中であれば生活をしながら、お店であれば営業をしながら、人には安全なまま駆除・予防処理を進めていくことができます。

母胎への影響がなく女性施工士ボレイトレディが活躍できるボロンdeガード®
母胎へ影響がないのは無条件の安全性がないとなし得ない。女性施工士ボレイトレディが大勢活躍できるのも、ボロンdeガード®が健康被害を招かない防腐防蟻の証左。ご懐妊のお施主様とボレイトレディ、施工直後の現場で。
再処理費用が抑えられるホウ酸ボロンdeガード®
ボロンdeガード®での処理なら効果は長期間持続し、再発・再処理を防ぎ、不用意な費用の発生を抑える。駆除+予防が同時進行で効果を発揮する工法となる。合成殺虫剤は効果切れを起こし、住宅は無防備となる。

最終的には、家屋内の木部全てへのホウ酸処理ができれば理想的です。

住宅の高耐久化処理 ホウ酸防腐防蟻ボロンdeガード®は、アメリカカンザイシロアリの木部内での活動範囲を徐々に狭めて、最終的に消滅させ、同時に恒久的なバリアで高耐久の住宅にする、

これが自然素材のホウ酸を使った効果であり、人の健康を脅かすことなく、お住まいを守り、被害地域を拡げず、環境も汚さない、本来の防腐防蟻(くさらせない、たべさせない)処理なのです。

これから新築を建てる方、購入を検討されている方には。

アメリカカンザイシロアリには不十分な建築基準法

日本の現行の建築基準法では、新築時に地面から1mまでしか防蟻対策がなされません。
これでは飛翔して家屋のどこにでも入り込むアメリカカンザイシロアリには全くの無防備です。

ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理

ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理は新築時に通常では防蟻処理をしない建物の地面から高さ1m超から屋根裏のてっぺんまで、全棟まるまるホウ酸処理を行います。
壁の中や構造材(柱や梁(はり)などの建物の重要な骨組み)は建物が完成すると大部分が隠れてしまいますので、大規模な解体工事などをしない限り後から処理をすることができません。

とくにアメリカカンザイシロアリは木材の内部を潜行して被害を広げるので、外からは見た目で判断がつきにくく、明らかに目で見てわかる被害が発覚した時には数年が経過しており、相当深部まで食害が進行しています。

新築の建設中全ての木部があらわになっている時に、建物全体に時間の経過で効果の減らないボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理を施すのが最適な選択です。

アメリカカンザイシロアリ保証特約

そして、ホウ酸ダスティング®処理アメリカカンザイシロアリ保証(乾材シロアリ保証特約)とあわせて、シロアリや不快害虫の心配にわずらわされることはもうありません。

詳しくは以下もあわせてご覧ください。
ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理
ホウ酸ダスティング®処理
アメリカカンザイシロアリ保証(乾材シロアリ保証特約)
お問い合わせはこちらからお電話口によるご相談も承っております。

ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理/ホウ酸ダスティング®処理と保証特約。外来種アメリカカンザイシロアリへの二重三重。グッドデザイン賞受賞
ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理/ホウ酸ダスティング®処理と保証特約、ホウ酸の長期効果により外来種アメリカカンザイシロアリへの二重三重の対策を施しており、その性能・保証・サービスがグッドデザイン賞をはじめ、あわせて4つの受賞(詳細ページ)で評価されている。
ホウ酸ダスティング®処理は空間すみずみまでホウ酸のチカラが届く
ホウ酸ダスティング®処理(実用新案登録)は、建物屋根裏や壁内の空間すみずみまでホウ酸のチカラを届けます。空気圧で撒かれたホウ酸の微粉体は空間の天地壁に付着し、飛翔してきた羽アリや粉体の上を歩くシロアリのグルーミングでホウ酸を体内に摂取させ予防効果を発揮します。お住まい中の住宅や水溶液を使用しづらい環境にも対処できます。

動画で見る、アメリカカンザイシロアリへの対策/乾材シロアリ保証特約

ホウ酸のチカラをより深く、わかりやすく知るには動画が最適。

アメリカカンザイシロアリに非常に有効な3手段、永続的な予防、羽アリの侵入の防止、万が一の保証について詳しく解説されています。

Youtubeアイコン アメリカカンザイシロアリ保証 乾材シロアリ保証特約 アメリカカンザイシロアリ保証 乾材シロアリ保証特約

アメリカカンザイシロアリ保証 乾材シロアリ保証特約(0:18)

日本初の乾材シロアリ保証特約。従来では対応しきれなかった外来種アメリカカンザイシロアリによる被害を、全構造材ホウ酸処理、ダスティング処理の予防処理と合わせ保証まで完備し、大切な住まいを名実とも一棟まるごと守ります。

Youtubeアイコン ボロンdeガード®工法 ホウ酸ダスティング処理 ボロンdeガード®工法 ホウ酸ダスティング処理

ホウ酸ダスティング®処理ホウ酸ダスティング®処理工法(1:54)

ホウ酸の微粉末を空気の力で、人が入りづらい狭い空間でも隅々までホウ酸の効果を行き渡らせます。侵入したアメリカカンザイシロアリや不快害虫などは、手足に付着したホウ酸微粉末をグルーミングによって摂取し、死に至ります

Youtubeアイコン ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理 ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理

ボロンdeガード®全構造材ホウ酸処理(3:00)

建物すべての構造材等に対してホウ酸水溶液で処理する方法です。それだけたくさんの量のホウ酸を処理してもホウ酸は揮発することがないので、住まい手の健康被害リスクはありません。分解されないため効果も⻑期間持続します。

すでにお住まいに被害が出ている、または疑わしい状況にある方。

調査・見積もりのご相談をいただく前にお伝えしたいこと。

被害と思われる発見時の状況をなるべくそのままにお願いいたします。家具の移動や掃除なども必要ありません。

これは糞粒の掃除や、お客さまご自身で殺虫剤で処理をしてしまうと、調査時に被害の特定がむずかしくなるためです。

また被害と思われる場所を、写真に納めるようにしてください。

屋外コンクリート基礎換気口の糞粒
被害は屋内に限らず屋外(建物外周部)で糞粒を見かけることもある。特にコンクリート基礎の上にある土台(木の構造材)は下から除くと露出している(通例は出ている)事が多く、普段注意も向かないため被害が進みやすい。
アメリカカンザイシロアリの羽、木くずは初期被害のサイン
アメリカカンザイシロアリの羽、そして木くずの色が鮮やかであれば、直近で被害が始まったサインであり、食害スピードも遅い種のため対処は早ければ早いほど功を奏する。どちらも屋根裏や収納内など目が届きづらい箇所に多く、羽アリのシーズン前後(6月〜10月)は特に注意を要する。

ボロンdeガード®は健康被害など、人やペットなどへの影響がなく、揮発性もないのでシックハウス症候群や化学物質過敏症への心配もありません。

駆除や予防作業中は避難等する必要がなく、普段通りの生活をおくることができます。またお店などされている方は営業をそのまま続けることができます。

お問い合わせフォームメールでの写真添付お電話口によるご相談も承っております。

自分でできることをやっておきたい。シーズンに気を付けること

もしご自身でできることをやっておきたい、というケースに対処するべき箇所をご説明します。

まずアメリカカンザイシロアリのシーズン中(6月〜10月)は、被害エリアの場合、羽アリの屋内への侵入に注意します。いままでのお客様にヒアリングした話と合わせると、

外出から戻った際に、衣服や荷物、ベビーカーに羽アリが止まっていた。
カーテンやレースに虫が止まっていたが、まさかシロアリの羽アリだとは思わなかった。
洗濯物に羽アリが付着していたことに気づかずそのままを取り込んでしまった。
戸や窓、網戸を開け放していた。

以上から共通するのは、羽アリを外部から知らずか気づかずかいずれかで屋内へ連れてきているケースが良く聞かれますので、玄関をまたぐ前にはたき落とす等、羽アリを内部に招き入れないよう特に注意を念入りにします。
アメリカカンザイシロアリの羽アリは1mm弱の隙間があればどこでも入り込んで来ます


簡便に、すぐに使えるホウ酸製品

当社での施工の際は、各隙間や換気口へのメッシュの設置や、網戸の目をより細かいものに交換する、外壁の隙間や穴にホウ酸入りパテ(ボレイトフィラー®)を埋め込む等をあわせて提案しています。
これらはボレイトショップでも一部取り扱っていますので、お客様ご自身で施すこともできます。
※目の細かいメッシュや網戸に交換する際は、通気を妨げる目詰まりに注意してください。

DIYでご自身で作った木工品にホウ酸処理を施したい、というのであれば「シロアリ ホウ酸水™BHK-1870」をお使いください。
こちらもボレイトショップで取り扱っています。

他に容器や刷毛、スプレー類の噴霧器など手に入りやすい道具を揃えれば、簡単にホウ酸処理ができるように設計された調整済みのホウ酸製品です。
製品が手元に届けばすぐに使うことができます。
作業が広範囲に及ぶ場合は、蓄圧式のガーデンスプレー等使用すれば作業負担が減り効率的に処理を行えます。

日本ボレイトホウ酸製品、水溶液、パテ、シーリング、スティック
ホウ酸配合製品。水溶液(木材の防腐防蟻)、シーリング材(隙間からの侵入防止)、パテ材(全天候型の隙間への侵入防止材)、チョーク状スティック(屋外や水に濡れる木材への防腐防蟻)。取扱:ボレイトショップ
アメリカカンザイシロアリの羽アリの侵入を防ぐ目の細かいメッシュ類
アメリカカンザイシロアリの羽アリの侵入を防ぐため、家屋の換気口、水切り部等に細目のメッシュを取り付ける。網戸は24メッシュのものに交換。ホコリ等による目詰まりに気をつける。一部取扱:ボレイトショップ

ボレイトショップ、ホウ酸製品の取り扱い

シロアリ ホウ酸水™BHK-1870(JWPA認定 Aー5485)(商品説明・購入)

ホウ酸入り防蟻シーリング材 ボレイトシール®(グッドデザイン賞受賞)(商品説明・購入)

ホウ酸入り防蟻パテ ボレイトフィラー®(全天候型)(商品説明・購入)

チョーク状ホウ酸木材保存剤 ボレイトスティック®(屋外、水気の多いところ)(商品説明・購入)

ボレイトショップ(直営) (楽天) (Amazon)

【書籍】ホウ酸やシロアリについて、住宅の長寿命化ついてわかりやすくまとめた解説の2冊


ホウ酸製品のご使用の際の注意

※ホウ酸製品のご使用の際に注意しなければいけないことがあります。

まずホウ酸は水溶性であるということ。
露天の屋外や雨がかかるところには使用できません。
そして周囲への飛散や流出にくれぐれもご注意ください。

なによりも小さいお子さんやペットから距離をとって作業し、風が強いときは刷毛を使用する、ガラスへの付着は乾くと落としづらくなるので、車両や窓ガラスへの飛散に注意します。
万が一付着した際はお湯で絞った布巾で残さがなくなるまでよく拭き取ってください。

高濃度のホウ酸溶液は、植物を枯らし、生態系への影響があるため、土壌や池沼にはかからないよう、シートで養生するなど注意して作業を行ってください。

ご使用の際は製品同梱の説明書や作業手順を必ずよく読んでから作業を行ってください。

もっとも、専門の認定ホウ酸施工士によるホウ酸防腐防蟻「ボロンdeガード®」は、上記の品の他に、現状の把握、将来に対する予防計画、再発へのフォロー、住宅構造や周辺環境の知識、そしてアメリカカンザイシロアリに特化した経験と技能が加わります。
抜本的な対策をご希望される場合は、ご遠慮無くお気軽にお問い合わせのうえ、ご用命をご検討ください。

ボロンdeガード®によるアメリカカンザイシロアリ防除の施工事例、動画、写真など

アメリカカンザイシロアリ防除の施工事例

「居住中でも避難する必要なく」「お店なら営業を続けながら」施工処理ができるのも、ホウ酸防腐防蟻 ボロンdeガード®のメリットです。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

被害拡大が確認されている首都圏エリアで、屋内は一見、被害がないようでしたが、収納を解体して壁裏や屋根裏を確認すると、相当の被害進行がありました。

江戸川区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

江戸川区:アメリカカンザイシロアリ

被害エリアの鉄骨ALCの御宅です。群飛(ぐんぴ)の季節に、網戸を開けていたため、窓枠の木部のみを食べ進んだようです。幸いその窓枠のみの被害でした。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

お勝手の扉枠からちょうど被害が始まったばかりのタイミングで処理をさせていただきました。幸い被害はそこのみで、屋内は全体的に予防処理を行いました。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

被害がはじまってから、5年以上は経過していると見られる進行具合(棟まで)でしたが、耐震の解体と合わせての工事で根元までの駆除が可能となりました。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

被害が止まったかと一階天井裏を開口すると、梁に大量の糞粒が。3年近くは放置されていたかと思います。駆除と噴霧、散粉工事にて三段構えでの対策です。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

店舗の窓枠、自動扉のドア枠、天井裏に被害があり、商品の什器にも糞粒が散乱しています。営業の邪魔をせず、処理できるのもホウ酸処理の大きなメリットです。

江戸川区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

江戸川区:アメリカカンザイシロアリ

確実な駆除の為に、天井を解体して根こそぎの処理となりました。アメリカカンザイシロアリの抜本的な対策には大工のアプローチも必要で、自社で復旧もします。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

屋根裏のおびただしい羽の数、本来この上に断熱材があるので、羽アリは行き場がなく、また材の中に再び侵入したのが見て取れます。大規模な処理となりました。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

一見軽度な被害でも、目の届かない天井裏では進行しています。天井点検口をつけて処理をしました。点検口があると定期点検で見落としが減ります。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

被害エリアではなく、巣食っている家具を購入したため、そこから畳を伝い屋内に広がりました。2X4住宅なので開口が増え処理も手間がかかります。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

施工から二年が経過し定期点検へ。ダスイティングが予防効果を発揮し虫の痕跡がありません。再発もなく、もう糞粒が出ることもありません。

岩槻市:ダイコクシロアリの施工写真

岩槻市:ダイコクシロアリ

外国からの土産物の木製の額縁から食い破って出てきて、家中に広がったのではないかと心配されて、水溶液、ダスティングの予防処理をしました。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

外部の母屋から軒先へ被害が広がり、屋内柱にも糞粒を確認しています。母屋にはボレイトスティック™を使用するのが効果的です。

江戸川区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

江戸川区:アメリカカンザイシロアリ

玄関の框(かまち)より定期的に糞粒が出るとのことで、駆除したところ、シロアリが巣からホウ酸に押し出されて大量に出てきました。

江戸川区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

江戸川区:アメリカカンザイシロアリ

軒先の中にかなりの被害が見られたので、その下の壁を開けると案の定被害と糞粒の山。天井には来年の点検用にハッチを設置します。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

外部が木部の表し部分が多く、溶脱防止剤を含めて処理。屋内は屋根裏から床下まで被害が点在し、壁を開けての作業となりました。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

屋根裏の四隅に集中して目立つ被害。羽アリの数は多くはないが、二階一階から床下まで貫通するように被害と糞粒が見られました。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

共同住宅の被害。屋根裏から被害が始まっている様子で、室内からの糞粒は見られませんでした。食害で光が梁を透けています。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

比較的柔らかい材のうえ床暖房があるため、シロアリにとっては天国のような環境。床下の剛板まで被害が及んでいて、フローリングは部分交換となりました。

横浜市:アメリカカンザイシロアリの施工写真

横浜市:アメリカカンザイシロアリ

増築により一階天井裏に昔の屋根があり、駆除のしにくい位置に被害が多くありました。巣がつながっているため屋根裏作業時のホウ酸が回ってきています。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

一棟床下から屋根裏まで全般に被害が見られました。被害発生から数年経過している上、(左上の)割れの部分に新たな侵入の痕の木くずが見られます。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

床下の被害。大抵は内部で巣がつながっており、ホウ酸を注入すると離れた箇所から水溶液が噴出します。屋根裏の注入で床下に噴出する場合もあります。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

上階が洋室や集合住宅の場合など上方からのアプローチが難しい場合、天井点検口の設置が必要となり、翌シーズンの点検時にも活用します。

中野区:アメリカカンザイシロアリの施工写真

中野区:アメリカカンザイシロアリ

集合住宅は屋根裏が防火のための仕切りで遮られますが、巣はつながっているため、全戸への駆除・予防を施す必要があります。

後記:社会問題としてのアメリカカンザイシロアリ

日本ボレイトからのメッセージ

アメリカカンザイシロアリ 脅威の外来種の実態・予防・対策」の特集は以上となります。

日本ボレイト株式会社は国内で猛威を振るうアメリカカンザイシロアリの被害を地域・社会問題と捉え、地域自治体と協力しながら積極的に対応を進めております。
施工事例は一例に過ぎず、年間の対応件数は数百件に及び、被害多発エリアではこの数を遥かに上回る潜在的な被害を確認しております。

ホウ酸防腐防蟻「ボロンdeガード®」は、一件、また一件とお住まいを被害エリアから切り離していくことができ、健康被害や生活、環境に対する影響を出さずに、シロアリ、腐れに対する精神的負担から永続的に解放される唯一の工法として設計をしております。

これから新しくお住まいを建てる方・検討している方がやっておくべき対策、すでにお住まいに被害が出ている状況・疑わしい状況へのご相談受付、また、地域での勉強会の開催も承っております。

ご相談・お見積もり原則無料弊社事業所近郊。他エリアはご相談ください。)としており、ご予算の相談に応じて、進行に合わせて、また部分を見極めての処理を行っております。
ご遠慮無くお気軽にお問い合わせのうえ、ご用命をご検討ください。

プライバシーポリシー

当コンテンツにおけるプライバシーポリシーは、弊社の定める個人情報の取り扱いに準じます。

日本ボレイト株式会社プライバシーポリシー/個人情報の取り扱いのページ

《当コンテンツに関するお問い合わせ》

名称:
「アメリカカンザイシロアリへの新築または既存住宅や、お住まい中への対策、普段から自分でできる対策や施工事例」

電話番号:
03-6659-5785(受付時間:平日9:00〜18:00)


メールまたはお問い合わせフォームもあわせてご利用ください。