カビが気になる季節

こんにちは、クニノブです。
うっとうしいお天気が続きますね。
梅雨明けはいつのなるのでしょう。
九州の豪雨被害も、これ以上ひろがらないといいですね。

梅雨といえば、家の中ではカビの発生が心配です。
木造住宅の劣化の原因である、木材劣化生物のひとつにカビがあげられます。
ホウ酸処理の施工現場でも、浴室の土台など湿気のたまりやすい場所で写真のようなカビを多く見受けるそうです。

カビは放置しておくと室内に漂い出て、シックハウス症候群の原因にもなります。
ホウ酸はシロアリだけでなく、カビ対策にも有効なんです。
さらに日本ボレイトでは、ホウ酸の防カビ性能をさらに向上させる添加剤「防カビプラス」もご用意しています。
ボロンdeガード施工をお考えの際には、ぜひこちらもご検討くださいね!

日本ボレイト株式会社


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five + 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)