ノーベル賞もとれないかな?

こんにちは、クニノブです。
今日、11月27日は「ノーベル賞制定記念日」です。
1895年にアルフレッド・ノーベルが賞のもととなった遺言状を書いた日とのこと。
日本ボレイトの安心・安全なホウ酸による木材高耐久化処理「ボロンdeガード®」 はノーベル賞こそ獲れていませんが、
4つの賞、グッドデザイン賞、ウッドデザイン賞、キッズデザイン賞、エコプロアワード奨励賞をいただきました。

グッドデザイン賞は、私たちの生活をより良くする「デザイン」に贈られます。
その認知度を上げ、共有することで、社会全体のレベルアップを目指すことを目的としています。

ウッドデザイン賞は、「木」の良さを伝えるものごとに贈られます。
国産の木材利用を促すことを目的としています。

キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てをサポートできるものごとに贈られます。
社会の未来を担う子どもと、その産み育てを支えるべく、配慮された製品やサービスなどを広く知らせることを目的としています。

エコプロアワードは、環境にやさしいものごとに贈られます。
環境負荷の低減に配慮する製品やサービスのさらなる開発・普及を図ることを目的としています。


全ての賞が、形の有無を問わず「広く世間に知られるべきものごと」を顕彰するものです。
「ボロンdeガード®」は、木造住宅の欠点を抑えつつ、子どもにも環境にも優しい技術ということで、たくさんの賞をいただくことができました。

12月5日からは、エコプロアワード に伴うイベント「エコプロ2019」に当社も出展します。
入場無料ですので、ぜひご来場ください!

エコプロ2019の詳細はこちら

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)