ビタミンの日

こんにちは。総務部の吉山です。

今日、12月13日は「ビタミンの日」です。
脚気を予防するオリザニン(=ビタミンB1)という物質が発表された日とのこと。

「ビタミン」といえば、ミカンなどの果物に多く含まれているビタミンC(L-アスコルビン酸)があります。
こちらは、食品の劣化を防ぐ「酸化剤」として利用されていますが、欠乏すると「壊血病」という恐ろしい病気にかかってしまいます。
どちらも私たちに必要な栄養素なのですね。

ホウ酸は野菜にも含まれる必須微量栄養素。
ビタミンCの分解を防止する作用があるらしいです。
しかしシロアリ等の昆虫にとっては、代謝をとめてしまう食毒として作用します。
人間や哺乳動物は多少摂取しても腎臓でろ過するから安全!
子供たちが大好きなスライムの原料でもあるのです。
↓動画をご覧ください!

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


two × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

多肉な日々18

次の記事

長野県へ