マタニティマークタイアップ広告

映像部、杉山です。
2月3日から、地下鉄都営三田線車内にて、日本ボレイトのボロンdeガード®とマタニティマークのタイアップ広告が掲出されています。

ご存知の通り、マタニティマークは鉄道などの公共施設での、妊産婦さんにやさしい環境づくりをめざして、厚生労働省が普及を図っているマークです。
カバンなどからぶらさげられているのをよく見かけることがありますね。
大切な妊娠初期で、外見からはそうと見受けられない妊婦さんへの声かけなどに、とても有効だと思います。

一方、日本ボレイトのボロンdeガード®は、住まい手様の健康に影響のないホウ酸によるシロアリ対策として、注目を集めている技術です。
この両者が、妊婦さんにもおなかの赤ちゃんにも、優しくという点でタイアップするのは自然な流れですね。
三田線にご乗車の際は、ぜひ広告を探してみてくださいね!

マタニティマークについて。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


three + seven =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

ホウ酸は水溶性なので

次の記事

映画道楽1