「地下水道」より怖い「空中蟻道」???

映像部、杉山です。
今日、3月6日は
ポーランド映画監督アンジェイ・ワイダの誕生日です(1926年)。
「灰とダイヤモンド」などで有名な、社会派の巨匠でしたが、個人的には第二次大戦中のレジスタンスの姿を描いた「地下水道」が印象的です。
ラストシーンの絶望感を、モノクロ画面の美しさが一層深めていました。

「地下水道」の一場面

さて、例によってシロアリのお話ですが、シロアリは地下水道ならぬ地下からの配管をくぐり抜けて基礎から住宅へ侵入することがあります。
さらに空中蟻道というものを伸ばして、家の土台にとりつきます。
放っておいたら、大切な我が家がワイダ作品のような悲劇に見舞われるかも?
↓当社工事部が撮影した、空中蟻道建築中の様子をご覧ください。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


13 + twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

啓蟄

次の記事

知らない間に