全構造材処理

こんにちは。工事部の桃です。

今日は全構造材処理の現場でした。

全構造材処理とは、屋根より下までの全ての構造材をホウ酸で処理します。

今までの日本で多く使われている殺虫剤処理では、殺虫剤の成分が空気に混ざり室内に入ってきてしまうので、住んでいる人や飼っているペットに悪影響を及ぼしてしまうので、全構造材処理が出来ませんでしたが、ホウ酸は揮発分解して空気に混ざることがないので、このような処理をすることが出来ます。

また、殺虫剤での処理では3~5年で効果がなくなり再処理が必要になりますが、ホウ酸を使えば処理した部分が濡れない限り効果が持続するので再処理が不要です。

 

 

これからお家を建てる予定がある方には、ホウ酸での処理をお勧めします。

ホウ酸でお家を守りましょう。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策はボロンdeガード!

日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)