しろありの通り道。

こんにちは、工事部の市村です。

しろありの通り道についてご紹介したいと思います。

まず、写真をご覧ください。

赤い丸印の中に茶色い筋のような物が見えると思います。

これは、しろありの通り道蟻道(ぎどう)と呼ばれるものです。

しろありは、乾燥と外敵から身を守るために、このようなものを作ります。

中が空洞になっており、しろありが地面と餌場(木材)の間を移動するトンネルのような役割をしています。

このような感じで、

しろありが蟻道を行き来し、被害が進むと・・・

こうなってしまったら困りますね。

普段から見ることがない場所なので、一度調査をしてみるといいかもしれないですね。

このようなことになる前に、

「安全で効果が低下しない」そんなホウ酸処理はいかがでしょうか?

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

バンバン飛んでます

次の記事

映画道楽4