床合板の処理

こんにちは、工事部の末永です。

今日は床合板の処理について話したいと思います。

ボロンdeガード工法では、基礎天端から1mまでの全ての木部は必ず処理します。なので床合板も処理するのですが、初めて行く工務店さんや大工さんにそのことを伝えると、「え?!これも裏表やるの?大変だね~」「普通のシロアリでそこまでやんないよ」と言われます。

合成殺虫剤で床合板を裏表処理すると、揮発分解して効果が切れてしまうだけでなく、人体に危険な成分や、においなどが室内に入ってきてしまいせっかくのお家が台無しになってしまいますが、ホウ酸は揮発分解しないので効果も切れず匂いが室内に入ってくることもなく、人体にも無害なので安心して処理出来ます。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


16 − 10 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

家の守り神