木材にキノコ?

こんにちは、工事部の市村です。

今回は、調査に行ったお宅のウッドデッキにキノコ?を発見しました。

写真は、こちらになります。

そこで、今回はなぜ木材にキノコが出来てしまったり、腐ったりしてしまうのかについて簡単にお話しします。

そもそも、なぜ木材が腐ってしまうのか?

それは、「キノコの胞子が木材を食べている」からです。

そのキノコの胞子が成長して、木材を腐らせるのには条件があります。

それは、

①栄養分(木材)

②水分

③温度

④酸素

の4条件が揃ってしまった時です。

対策など詳しい内容は、下の動画からどうぞ。

 

他にも、お家に関する動画がアップされていますので、よかったら見てみて下さいね。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


10 − 8 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

新たな趣味

次の記事

台風