土壌処理

工事部の立岩です。

先日、土壌処理の現場がありました。

新築時に行うこともありますが、多くは既存住宅での施工です。

床下はホウ酸による予防処理を行いますが、土壌処理は薬剤処理になります。

この処理は現場の状況や必要に応じて行います。

床下にシロアリ被害がかなり発生している場合や床下空間がなく潜ってホウ酸による予防処理ができない物件などです。

今回処理した物件はリフォームで壁を壊すとシロアリ被害を発見。床下に被害はなく侵入経路は基礎の外側から蟻道を作り侵入していました。

土壌処理は薬剤処理になる為、お施主様のご理解も必要ですが床下ホウ酸処理と併せて処理することでシロアリリスクを下げる事が可能です。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


9 + 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

今年初仕事で