映画道楽12

こんにちは、総務部の原田です。
今年に入ってからまだ映画館に行っておらず、2021年初映画は何になるだろうかと公開予定の映画リストを眺める日々が続いております。

さて、来週はバレンタインデーですが、バレンタインといえばチョコレートです。
チョコレートで思い出す映画なら、私は定番の「チャーリーとチョコレート工場」でしょうか。

チャーリーとチョコレート工場は、小さい頃に原作も読んで夢中になりましたが、それからずいぶん時が過ぎたので細かいところを思い出せません。
ロアルド・ダールの小説もいろいろ読んだはずなのに、思い出せることといえば、大きい桃が出てくる話があったような気がする…程度で情けないばかりです。

そういえばチャーリーとチョコレート工場の主演ジョニー・デップは「ショコラ」という、これもチョコレートが重要な映画に出演していますが、どこかでホットチョコレートが苦手だったと聞いた覚えがあります。
本当かどうかはわからないので、2本の映画を見て確かめるのを今年のバレンタインのミッションにしようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 + 15 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)