【ピックアップ動画】耐震シミュレーションにおけるシロアリ被害の影響 – wallstat検証動画

映像部、杉山です。
最近注目を集めている、住宅建築関連のソフト「wallstat」をご存じでしょうか?
wallstatは、住宅の部材を設計通りに入力するだけで、地震に対する耐震性をシミュレート出来る木造住宅倒壊解析ソフトです。
地震の強さも、実際に起こったものを基準に強弱を設定できるうえ、結果はアニメーションで動画表示されるという、地震大国日本におけるこれからの住宅建築に欠かせないアプリケーションです。
京都大学生存圏研究所内の「wallstat」公式サイトから、無料でダウンロードが可能です。

今回ご紹介する動画は、このwallstatによってシロアリ被害を想定した住宅と被害のない住宅で耐震性がどのように違うかをシミュレートした結果です。
被害ありの住宅は、1F水周りにシロアリ被害を想定しています。
地震の強さは、阪神淡路大震災の125%。
部分的でも、シロアリ被害の影響が小さくないことを、よくご理解いただける映像になっています。
ぜひ、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


fourteen + 18 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)