【ボレイト養蜂部】蜂蜜の色の違いとは

5月終わりから7月初めにかけて3回採蜜をおこないましたが、

最初と最後ではだいぶ蜂蜜の色に違いがあることがわかります。

上の写真は1回目の採蜜で採れた蜂蜜ですが、

左が田んぼに置いた巣箱から採れたもの、右が自宅に置いてある巣箱から採れたものです。

場所によってもだいぶ色が違います。

下の写真は2回目に採った自宅の巣箱の蜂蜜です。

1回目は白っぽい色でしたが2回目は色が濃く透明感があり、

田んぼの蜂蜜に近い感じになりました。

因みに2回目の田んぼの写真はありませんが、田んぼのほうはあまり色の違いは出ませんでした。

そして、下の写真が3回目に採った自宅の巣箱の蜂蜜です。

2回目よりもさらに色が濃くなった感じです。

色の違いは、蜂蜜に含まれるミネラルの種類や量に関係しているそうで、

ミネラルが多いと色が濃くなるようです。

風味にも違いがあり、淡い色のものほどクセがなく、濃い色のものほど個性が強いようです。

花の種類にも関係していて、代表的な花でいうと、

アカシア→レンゲ→ソバの順で色が濃くなります。

来年は田んぼにレンゲを植えると仰っていたので、

どんな色の蜂蜜が採れるか楽しみですね。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)