【ボレイト養蜂部】蜜蝋のつくり方

蜜蜂を育てていると、蜂蜜以外にも副産物として蜜蝋を採取することができます。

蜜蝋は、蜜蜂の巣や蜜蓋から精製することができ、

精製された蜜蝋は、蝋燭や化粧品、医療品、食品、建築などに広く利用されています。

まず、蜜蜂の巣や蜜蓋に水を加えて熱します。

沸騰しないように注意しながら溶かしていきます(融点は62-65℃)。

全て溶けたら濾し布等で不純物を取り除きます。

冷ませば蜜蝋と水が分離するので、蜜蝋を取り出して完成です。

このほか、湯せんして精製する方法もあります。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


10 − 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)