【ボレイト養蜂部】ネズミ捕り用粘着シート

残念ながらミツバチは全滅してしまいましたが、

粘着シートはそれなりに効果はあったようです。

ただ、雨に濡れたり、風で飛ばされたりするので、

置き方に工夫が必要かもしれません。

そして、もっとも重要なのは、ただ置くだけではダメということです。

粘着シートがスズメバチ対策として使えるのは、

スズメバチの出す誘引フェロモンを利用しているからです。

なので、仕掛ける前に粘着シートにスズメバチをくっつける必要があるのです。

これがなかなか大変です。

一匹のスズメバチを捕獲して、殺さず半殺しの状態でシートにくっつけます。

手間取っていると仲間のスズメバチが寄ってきてしまいます。

仕掛けたら、素早くその場を立ち去ります。

因みに、粘着シートは100均で「ネズミ捕り用」として販売されています。

スズメバチでお困りの方は、ぜひお試しください(お気を付けて!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

秋分の日