おいは西郷隆盛じゃなか!

皆さんこんにちは!

営業部の内田です。

今回は西郷隆盛に関するあっと驚く話をしたいと思います。

西郷隆盛は実は「隆盛」という名前ではないという事実をご存知でしょうか?

本当の名前は「隆永(たかなが)」なんです!

どうして名前が違うのか、簡単に説明しましょう。

明治2年8月に明治政府樹立の功で正三位という位が送られる際、その文書には諱(いみな)を書く必要があったのですが、西郷は箱館戦争を終えて薩摩に帰る船に乗っていたため、連絡が取れない状況でした。しかし急遽文書を作成する必要があったため、政府の役人が西郷の友人の吉井友実に聞くも、吉井はいつも西郷を通称の吉之助と呼んでいたため思い出せず、頭に浮かんだ「隆盛」という名前を政府側に伝えて文書が作成されてしまいました。だがそれは西郷の父、吉兵衛の諱だったんです。

↓ここからは私の想像が含まれます↓

当然、文書をもらった西郷はなぜ自分の名前が間違っているのか不思議に思ったでしょうが、西郷は「まあ、いっか」といったように特に気にすることなく、そのまま「隆盛」という名前を使い続けたのでした。

普通は自分の名前が間違っていたら必ず訂正してもらいますよね。

でもそれを特に気にしなかった西郷さんの人柄が想像できるエピソードでした。

めでたしめでたし(笑)

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − 9 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)