【ボレイト養蜂部】空き缶でつくる蜜蝋

以前、ミツバチの巣からつくった蜜蝋を精製し、

空き缶を利用して蜜蝋のブロックをつくってみました。

アルミの空き缶を2つ用意し、片方に蜜蝋の破片を入れて熱します。

溶けたらクッキングシートを被せたもう片方の缶に流し込みます。

全部入ったらあとは冷めるのを待ちます。

完全に固まったらアルミ缶を切って取り出します。

今回は薪ストーブの上で溶かしましたが湯煎してもOKです。

アルミ缶を切るときは手を切りやすいので、

手袋をして作業すると良いでしょう。

とてもきれいな蜜蝋ブロックができました。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


13 + 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

スマホスタンドに

次の記事

既存現場