ZOOMのバーチャル背景合成

広報部、杉山です。
いよいよ明日、著名な建築家、伊礼智さんをお迎えしての「デコレイト10周年記念ウェビナー」が開催されます。

【ウェビナー】3月4日(金)15:00~ 伊礼智のコラボ術。高性能で上質な家づくりの秘訣

後半の座談会は、当社埼玉工場の通称「幸庵スタジオ」アリーナから配信する予定です。
今回のようなZOOMでの配信で、複数のパネラーが一か所に集まって語るというのはとても珍しいケースと言えます。
このように広い画角の映像は背景をどうするかが大きな問題で、今回はグリーンバックを参加者の後ろに立てて、バーチャル背景を使うことにしました。
ZOOMやその他のオンライン会議アプリでバーチャル背景を使う方も多いと思いますが、ZOOMのバーチャル背景は、テーブルなどを含めた広い映像に使うと、人間以外のすべてを透過して背景にしてしまいます。
つまり、テーブルの部分も背景になり、そこから足だけ飛び出しているという、中途半端な透明人間になってしまうのです。
グリーンバックを立てて、バーチャル背景の設定パネルで「グリーンバックがあります」というオプションにチェックを入れると、グリーンだけがきれいに抜けるので、↓のようなきれいな画面に出来ます。

コツは、設定パネルの下の方にカラーピック用のパレットがあるので、そこをクリックしてからグリーン(でなくても可)の部分をクリックして、抜きたい色を正確に指定してあげることです。

今回のグリーンバックは結構大雑把に広げてあり、しわもあるのですがきれいに抜けました。
ZOOMで広い画を使いたい時はお役に立つ機能だと思います。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


one × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

全構造材処理

次の記事

新キャラ登場