【ボレイト養蜂部】ミツバチも群飛!?

先日、庭で飼育しているミツバチに分蜂が起こりました。

この季節はシロアリに限らず虫は繁殖の季節です。

シロアリが群飛するように、

ミツバチも分蜂が盛んになります。

でも、養蜂家にとって分蜂はいいことではありません。

分蜂が起こるとせっかく増やした群れが半分に減ってしまうからです。

分蜂とは、群れの中に新しい女王蜂が生まれ、

元居た女王蜂が働き蜂たちを引き連れて出ていってしまうことです。

そのため、内検で王台(女王蜂の巣房)を除去することが大切になります。

でもこの時期は繁殖力が増し、

油断していると次々に女王蜂が生まれてしまいます。

分蜂はこれまで何度も起こっていたようですが、

実際に目の当たりにするのは初めてでした。

ミツバチが減るのは残念ですが、

外の世界で少しでもミツバチが増えることは歓迎です。

元気に生きていってほしいと思います。

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


one × 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

初の群馬!!!

次の記事

確認