日本ボレイト株式会社って?

こんにちは、かおりんです☺️
新オフィスに移転したこともあり、今回改めて 日本ボレイト株式会社 についてご紹介したいと思います。

みなさまの大切な木造住宅(マイホーム🏠)を守るため、日本中に “ 正しいホウ酸処理 ” を広める木材劣化対策事業を行なっているのが日本ボレイトです。

<なぜ “ 正しいホウ酸処理 ” を広めたいのか>
日本の住宅の平均寿命は約30年と言われており、世界の先進国と比べてみるととても短いです。

その原因は、住宅の構造を支える木材を腐れやシロアリにやられてしまい、耐久性に問題が出てきてしまうからです。本来備わっている耐震性を最大限に発揮し、安心安全に暮らすためには、木材の健康を保つための木材劣化対策が必要不可欠なのです。

日本では腐れ・シロアリによる木材劣化を防ぐための法律が定められており、従来の木材劣化対策には合成殺虫剤(農薬)を使用しています。 しかし、効果が長持ちしないため5年毎に再施工しなければならず、また揮発する薬剤が身体に悪い影響を与えるなど、住む人にとって決して良い方法であるとは言えないものでした。

▽参考:事故情報データバンクシステム
http://www.jikojoho.go.jp/ai_national/
※サイト内にて「シロアリ」というワードで検索いただきますと、合成殺虫剤を使用したシロアリ駆除に関する事故情報がご確認いただけます。

上記のような日本の木材劣化対策の現実があるため、日本ボレイトは 自然素材のホウ酸を用いた環境にも身体に優しく、そして長期間効果が持続する木材劣化対策 を広めるために立ち上がり、普及活動を頑張っています!

<ホウ酸とは>
ホウ酸は米・カリフォルニア州や西トルコの鉱脈て採掘される「ホウ酸塩鉱物」を精製して作られます。ホウ酸は鉱脈のほかにも、海水、淡水、岩石、すべての植物、土壤などに存在する”天然物”です。また、温泉や目薬などにも含まれており、実は私たちにとって身近なものでもあります。

<ホウ酸がなぜ木材劣化対策に良いのか>
ホウ酸は、木材の腐れやシロアリの対策に効果があります。シロアリなどの腎臓を持たない生物は、ホウ酸を摂取することで代謝が止まり死んでしまうからです。(腎臓の働きで排出を行える哺乳動物には安心安全です!)

そして、無機物のため揮発や分解をせず、処理した木材にずっと残り続け、再処理不要で効果は長期間持続します。処理後に空気を汚さないため、シックハウス症候群も起こさず、化学物質過敏症の方、ペットやお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

なお、日本においてホウ酸を用いた薬剤が木材保存剤として認定されたのは2011年ですが、オーストラリアでは1930年代から利用され始め、欧米諸国などの海外ではホウ酸処理は当たり前に行われています。世界中で標準的に行われている木材劣化対策なのです。

<ホウ酸の弱点>
素晴らしい効果があるホウ酸ですが、水に弱いという弱点があります。また、適切な濃度でしっかりと木材に含浸させなければ、効果を発揮することが出来ません。雨対策を含む正しい方法でホウ酸処理を行ってこそ、本来の効果を発揮するのです。

<弊社が行うホウ酸による木材劣化対策「ボロンdeガード工法」について>
そこで日本ボレイトは、正しいホウ酸処理を行うための方法を ボロンdeガード工法 と称してマニュアル化しました👏

ボロンdeガード工法 は、ホウ酸の長所も弱点も全て理解している日本ホウ酸処理協会認定のホウ酸施工士という有資格者が、ホウ酸の効果を最大限に発揮できるよう適切な施工を行います。「自分の家のつもりで」を合言葉に、施工者の顔写真を載せるなど規定されたフォーマットの施工報告書を発行する 責任施工制度 を取っています。そして、長期保証(最長15年)も付保するので、お客様に安心してお選びいただけます。

環境にも人の身体にも優しく、再処理も不要で長期保証も付保する唯一の木材劣化対策「 ボロンdeガード工法 」を行っているのが、日本ボレイトです。また、全国100社を超える施工店の本部としても機能しており、北海道を除く全国でボロンdeガード工法を行うことが可能です。

▽施工店一覧
https://borate.jp/borate/kameiten/kameiten_list.php

伊礼智さんの i-works project においては新築時の木材劣化対策にボロンdeガード工法を標準採用していただいてます。また、無添加住宅さんとも業務提携しており、その他にも多くの建築会社様のご採用が始まっています。

なお新築住宅だけでなく、既存住宅(すでにお住まい中の家)においても、シロアリ駆除などの木材劣化対策を行うことが可能です。そして、通常のシロアリ屋さんでは全く太刀打ちできない、外来種のアメリカカンザイシロアリの駆除と予防も行うことができます。

ボロンdeガード工法は、腐れや様々な種類のシロアリに対して確実な対策を行うことができるので、日本の木造住宅に住むどなたにも自信を持っておすすめできます!

<ホウ酸製品の開発について>
また、ホウ酸防蟻気密シーリング材「ボレイトシール」、ホウ酸を特殊技術でチョーク状に固めた「ボレイトスティック」など、ホウ酸商品を独自開発・販売しているメーカーでもあり、追随するホウ酸メーカーが無いオンリーワン企業でもあります。

<日本ホウ酸処理協会(JBTA)について>
一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)も、日本ボレイトが本部として運営を行なっています。ホウ酸処理のプロフェッショナルであるホウ酸施工士の育成や、技術開発を行なっている団体です。

ざっくりとしたご紹介になりましたが、上記のようなことを行なっているのが日本ボレイトです。

これから新築予定で木材劣化対策をどうしたら良いかお悩みの方、すでに木造住宅にお住まいで地下シロアリ・アメリカカンザイシロアリに悩まされている方、ぜひ一度ご相談ください!

それでは、今後とも日本ボレイトをよろしくお願いいたします☺️

【日本ボレイト公式サイト】https://borate.jp/
【日本ボレイトYouTubeチャンネル🎥 】https://www.youtube.com/channel/UCn8fKkUTmz93Ntn6EaZ3I-A

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)