【ボレイト養蜂部】雄ミツバチの無惨な姿

この写真は、隔王板に挟まって死んでしまったミツバチたちです。

今年の採蜜が終わり、必要なくなった隔王板を取り出したら、

たくさんのミツバチが挟まったまま死んでいました。

この格子の幅は、女王蜂が通れず、働き蜂は通れるという、

微妙な幅で作られています。

挟まってしまっている蜂はおそらく雄蜂で、

雄蜂は女王蜂より小さく、働き蜂よりも大きいため、

このようにして挟まってしまうのです。

雄蜂の無惨な姿は、決して他人事とは思えませんでした。

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


1 × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)