【ボレイト養蜂部】スズメバチ対策ネット登場

今年の採蜜が終了し、暑さがピークを迎える頃、

増えはじめるのがスズメバチです。

春先に何体かのオオスズメバチの女王蜂を捕らえましたが、

この時期になると、やっぱりスズメバチは

養蜂箱の周りをウロウロしはじめます。

そこで登場したのが「スズメバチ対策ネット」です。

ミツバチは通れてもスズメバチが通れない、

絶妙な網目の大きさで作られており、

ウロウロしているスズメバチも、

ネットの中に入れない、もどかしい様子が伝わってきます。

ただ、ネットの外に出たミツバチは

何匹かスズメバチに連れ去られていくのを目撃しました。

ネットの中は安全地帯ですが、

ネットの外に出ていくのは決死の覚悟が必要ですね。

ミツバチが覚悟しているとは思いませんが…。

ミツバチたちがこの夏を乗り越えてくれるのを祈るばかりです。

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


1 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

名車再生