【求人情報】研究員募集中

こんにちは!かおりんです⭐️

日本ボレイトでは 研究開発員 の募集を開始しましたのでご案内させていただきます!

採用枠は1人を予定しています。詳細については以下をご一読ください。

【募集背景】

日本ボレイト株式会社は、ホウ酸による木材劣化対策を事業ドメインとしており、ホウ酸の性質を利用した商品開発を行っております。

防蟻気密シーリング材「ボレイトシール」、ホウ酸木材保存剤「ボレイトスティック」、「防カビプラス」などを独自開発、販売をしています。 また、開発中の商品も多々あることから、商品開発、製造販売体制の強化を行うため研究開発員の募集を行います。尚、弊社は、日本の木造建築物の防腐防蟻工事や既存住宅の防腐防蟻工事を責任施工で行うプロ育成を目的とした一般社団法人日本ホウ酸処理協会を運営し、プロのホウ酸施工士及び関係者を500名以上組織しているため、開発した商品群は全国で使用、販売をされるようになります。

【仕事内容】

「ホウ酸処理の第一人者」である弊社会長の荒川民雄及び、荒川民雄の一番弟子である浅葉健介のもと商品開発を進めていただきます。

理学博士・荒川民雄は、東京大学工学部を卒業後、コーネル大学にフルブライト留学、博士課程修了後、ICI技術部長などを歴任し、1999年より、米U.S.Borax社(現Rio Tinto Minerals社)の技術コンサルタントに就任。ホウ酸に不利であった規格「JIS K1571」を改正させ、ホウ酸を認定に導いた立役者です。ノーベル化学賞の根岸英一先生とは東大時代からの親友でもあり、無機物に精通した生粋の化学者でもあります。 ホウ素系薬剤が防腐防蟻剤として認定されたH23年以降、木造建築物の防腐防蟻剤として使われてきた合成殺虫剤から、住まい手に安心安全で長期間効果が持続するホウ素系薬剤に切替が始まりました。合成殺虫剤の防腐防蟻市場は460億円以上(H27年矢野経済研究所調べ)。ホウ素系薬剤の潜在的市場はそれ以上と見込まれ、日本ではそのリーディングカンパニーとして弊社が存在しています。 今後、益々の需要が見込めることから商品開発、製造販売体制の強化に伴い専任として活躍頂きます。

▽ホウ酸研究第一人者 荒川民雄

【ホウ酸塩とは?】

ホウ素は原子番号5の元素で天然には酸素と結合したホウ酸塩として存在します。代表的なホウ酸塩にはホウ酸(H3BO3)、ホウ砂(Na2B4O710H2O)、無水ホウ酸(B2O3)などがあります。世界のホウ酸塩は、防腐性、防蟻性、防カビ性、防錆性、難燃性などを併せ持ち活用シーンは様々で、世界中であらゆる用途で使用されています。 ホウ酸塩をガラスやセラミックに混合すると溶融温度を低下させる効果があり、断熱用ガラス繊維(グラスウール)はこの性質を利用して生成しています。 ホウ酸は海水、淡水、岩石、土壌等に存在し、植物の必須微量栄養素として肥料としての用途でも流通しています。 中性子を吸収する珍しい性質があることから311の原子力発電事故で有名になりましたが、がん治療にも活用されています。

【応募資格】

化学に精通している方

【勤務地】

日本ボレイト埼玉工場:埼玉県草加市苗塚町449-4(草加駅よりバスで10分)

【週所定労働日数】応相談

【給与】200,000円~ 応相談

【休日・休暇】土曜日・日曜日、祝祭日

【待遇】社会保険制度あり / 研修あり / 給与改定年1 / 交通費支給

社会保険、厚生年金、雇用保険加入制度があります!安心して働ける環境をご用意します。

【特徴】転勤なし / 服装自由 / ベンチャー企業 / 第2新卒歓迎 / 実力主義・歩合制 / 年齢不問 / オフィスが禁煙

その他弊社の特徴などにつきましては、以下日本ボレイト求人情報でもご案内しております。ご興味を持っていただけた方は、以下ページのお問い合わせフォームよりご連絡ください!

日本ボレイト求人情報 https://borate.jp/recruit/

現在、日本ボレイトは急成長中のため、研究員だけでなく様々な分野で働きたい方を絶賛募集中です。(特に施工現場で働ける方を切実に募集しております!)

とても働きやすい環境ですので、少しでも弊社にご興味がある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください!

よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)