クリスマスの思い出

こんにちは。総務部の吉山です。
今日はクリスマス・イブ、明日はクリスマスですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕はボレイトに入社してからは毎年平和なクリスマスを過ごしていますが、飲食店で働いていたころは連日の忘年会予約に振り回され、クリスマスだけチキンやケーキやシャ○メリーをお勧めし、売り上げに一喜一憂していました(笑)
サンタの帽子をかぶって呼び込みをしたのはいい思い出です。

ところで、クリスマスといえば上のイラストのように「赤い」服のサンタクロースと「赤い」鼻のトナカイ、ケーキには「赤い」イチゴのショートケーキと「赤」尽くしですが、ボロンdeガードの施工現場にも「赤い」しるしがよくあります。
それがこちら!

この写真はホウ酸処理をした木材に特殊なスプレーを噴霧して、ホウ酸と赤く反応している写真です。
これにより、「正しくホウ酸処理が出来ているか」や、「雨などに濡れてホウ酸が溶け出していないか」をチェックしています。
ホウ酸はたくさん処理をするほどシロアリや腐れからお家を守ってくれますので、ボロンdeガード施工現場の「赤」は安心の目印なのです。

それでは皆様、良いクリスマスを!

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


nineteen + four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

運動とケーキ