100日目も生きてるシロアリ

映像部、杉山です。
「100日目に死ぬワニ」というマンガをご存知でしょうか。
Twitterで個人のイラストレーターの方が連載し、評判を呼んで一昨日最終回を迎えました。
概要は↓以下の通り。

最終回でワニは予定通り(ある意味感動的な)死を迎えました。
おどろいたことに直後に書籍化、映画化、グッズ化が立て続けに発表され、一部でははじめから大きな広告代理店の仕込みだったのではないかと大騒ぎになったそうです。
その真偽はともかく、Twitterの1アカウントからテレビニュースになるほどの人気になったのは事実なので、これはすごいことだと思います。
日本ボレイトでも先日から新しいマンガキャラクターのTwitterアカウント「夢見るシロアリ」を展開中。
こちらもなんとか人気者にして、ホウ酸処理の普及につなげていきたいと思います。
本物のシロアリもあまり寿命は長くありませんが、こちらは100日で死んじゃう事のないようにがんばります。

ちなみに「夢見るシロアリ」でも「100日~」をネタにさせていただきました。
ご照覧ください。(^^;

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seven − 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

春分の日新着!!