土壌処理

こんにちは、工事部の末永です。

今日は、土壌処理についてです。ボロンdeガード工法では家の周りや基礎を作る前の土地に殺虫剤を撒いて、シロアリを駆除するときがあります。

家の中ではホウ酸処理をしてシロアリを予防するのがベストなのですが、ホウ酸は水に弱く雨で流されてしまうので土壌には使用できません。なので、土壌処理では「アルトリセット200sc」という殺虫剤を使って駆除処理をします。この薬剤は低蒸気圧で空気中に混ざりにくく、住まい手さんやペットに対しても安全性が高いものになります。

既存住宅(帯状処理)

建て替え新築(面状処理)

ボロンdeガード工法では、適宜薬剤を使い分けています。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


13 + 12 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

フン粒が出たら