フン粒が出たら

こんにちは。熊切です。
アメリカカンザイシロアリ対策のためのダスティング工事を前回ご紹介させて頂きましたが
今回はご自宅にアメリカカンザイシロアリが生息している時のサインをご紹介します。

アメリカカンザイシロアリは、木の中に巣を作るため一般的な地下シロアリと違い
蟻道や蟻土といったシロアリが生息している目印になるものがなく発見がとても難しいシロアリです。

そんなアメリカカンザイシロアリを発見するときに目印になるのがフン粒です。
フン粒の特徴は俵状で6本のスジが入っています。
フン粒をご自宅見かけた場合はアメリカカンザイシロアリが木材の中に潜んでいる可能性が非常に高いためご連絡頂ければと思います。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


11 + 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

土壌処理

次の記事

部活動