隙間から・・・

こんにちは、工事部の市村です。

今回は、前回の続きになりますが、「蟻道」の紹介をしたいと思います。

少し前に、調査に行ったお宅で、蟻道を見つけましたので、ご紹介をしたいと思います。

まず、蟻道があった個所は、基礎の外側の立ち上がりになります。

ちょっと見辛いかと思いますが、このような感じです。

この蟻道、実は基礎の立ち上がりとスロープ部分との取り合いの隙間から上がってきていました。

元々、手前のスロープ部分は土だったそうで、後からコンクリートを流したそうです。

つまり、隙間があったということになります。

 

別の画像ではありますが、イメージとしてはこんな感じになります。

隙間があると、マイナスドライバーなども刺さってしまいます。

しろありは、このような隙間などからも蟻道を造ってきます。

なので、日頃からお家の周りを確認してみてはいかがでしょうか?

 

ダイジェストですが、動画のリンクを貼っておきますので、よかったらどうぞ。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four + thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)