ダスティング処理とは。

こんにちは。 工事部の市村です。

本日は、ダスティング処理をしてきました。

これは、空気の力を使い、ホウ酸の粉を小屋裏、天井裏や床下などに飛ばすことのできる施工です。

その為、人の体が入っていけない狭いところへもホウ酸を運ぶ事が出来ます。

処理した直後は、空気中に舞っているホウ酸が落ち着いて地面に積もると雪が降ったように白くなります。

その上を、侵入してきたアメリカカンザイシロアリの羽アリ(空を飛んでくるシロアリ)や不快害虫が歩くことにより、体にホウ酸の粉が付着します。

付着したホウ酸の粉を個々もしくは仲間同士でグルーミング(体をなめてきれいにする習性)をして、ホウ酸を体内に摂取します。

摂取してしまったホウ酸は排出することが出来ない為、最終的には死んでしまいます。

 

・散布している様子

・散布し終わった様子。

アメリカカンザイシロアリの羽アリや不快害虫の対策にいかかがでしょうか?

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eleven − five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)