基礎の外側からやってくる

工事部の立岩です。

リフォーム中の現場へ調査に行ってきました。

壁を壊すとシロアリの被害を発見したそうです。

 

柱がボロボロでした。大工さんは被害箇所には上がってきた形跡がないんだよなぁと。

周辺を確認しながら外に回ってみると・・・発見!!

 

 

シロアリの通り道「蟻道」です。外気や光を避けるためや天敵から身を守るために土や自分たちの便を運びトンネルを作って中を移動します。

写真のように蟻道は基礎の外側にも作ります。もしからするとシロアリの蟻道を見逃しているかもしれません。

基礎の外側であれば簡単にセルフチェックできると思うのでされてみてはいかがでしょうか。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


6 + nine =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

防湿コンクリート