床下のない家

こんにちは、末永です。

家を建てる時に一番最初に基礎を作ります。

よく見る基礎は立ち上がりといわれる仕切りになる部分がありその上に土台を敷いて家を作っていくのですが、その立ち上がりがとても低く人の入れる空間がなかったり、立ち上がり自体がなく耐圧板の上に直接土台を敷くことがあります。

その場合床を閉じると床下でシロアリ被害があったときに調査、点検や駆除、処理などができなくなってしまうため。床が閉じられてしまう前にボレイトシールでしっかりシロアリ侵入経路遮断処理をしておきましょう。

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

 
 
この画像には alt 属性が指定されていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


8 − 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

お礼と。

次の記事

麒麟がくるから青天を衝け