【ボレイト養蜂部】人の不幸は”蜂蜜”の味!?

今年4月から養蜂をはじめて2ヶ月が過ぎましたが、

養蜂家にとって避けて通れないのが「蜂に刺されること」です。

週一回は蜂たちとご対面するのですが、すでに10回くらい刺されていると思います。

写真は直近に刺された左腕の写真ですが、

このあと、丸太のように腫れました。

さすがに心配になり、皮膚科の先生に診てもらいましたが、

ショックが起きなきゃ大丈夫、塗薬出しときますね、とあっけなく診察終了。

刺されたときは結構「ガツン」と痛みがきます。

そして、2,3日は腫れが引きません。

蜂蜜の甘さの裏には、こうした痛み(不幸!?)があることを知っていただくと、

より蜂蜜の美味しさが増すかもしれませんね。

蜂蜜は、有難くいただきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 + sixteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

はじめまして。