アメリカカンザイシロアリ

こんにちは工事部の末永です。

先日、アメリカカンザイシロアリの駆除工事に行きました。

アメリカカンザイシロアリは在来種のシロアリと違い、乾いた木材の中でも生き抜くことができるため床下だけでなく小屋裏や壁の中など、家が完成してしてしまうとなかなか確認することのできない箇所に知らず知らずのうちに被害が出ていることがあります。

そうなると有効成分が揮発する殺虫剤で、小屋裏や壁の中など家中を処理する事が出来ません。なぜなら住まい手様に健康被害が出る可能性があるからです。

新築でホウ酸を使った全構造処理という、家全体を処理する作業もできますし、今住んでいる家にも使用することができます。

もし、家の中で被害を発見したり、新築をお考えの方はホウ酸で防腐防蟻処理してみませんか?

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


18 − 10 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)