【ボレイト養蜂部】作業5回目 採蜜間近!

日本ボレイト養蜂部、本日5回目の作業をおこないました。



今回は全部の巣箱に採蜜するために必要となる隔王板を入れるというのがミッションです。
まず後から設置した3つの巣箱の内検からです。
見るからに群の勢いが違うことが外からもわかります。
明らかに向かって右の巣箱のほうが蜂がたくさんいます。



環境が同じなのにこの数の違いは何でしょうか?
女王蜂の体調の違いなのか?
それとも新女王が働き蜂を引き連れて分蜂してしまったためなのか?
蓋を開けてみると、一方は前回増殖のために追加した巣枠にびっしりと蜂がついているのに、一方は巣枠に巣が作られていませんでした。



王台を除去すると明らかに蜂が怒り出すので、女王を探している場合じゃなくなります。
隔王板を入れて10日から2週間後が採蜜の目安らしいので、数日後に一度内検してから、いよいよ採蜜を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

YouTube動画と検索

次の記事

福岡事業所