アメリカカンザイシロアリ被害の様子

立岩です。

アメリカカンザイシロアリの駆除工事に行ってきました。

アメリカカンザイシロアリ被害の特徴は糞粒です。

 

写真は天井裏に確認されたアメリカカンザイシロアリの糞粒ですが、窓枠やフローリングからなど室内に発生することもあります。

多量に出てくれば何かおかしいな?と思うかもしれませんが少量であれば糞粒だと知らない方は掃除してまうと思います。

大きさは1mm程で俵状、よく見ると6本の筋が入っています。

アメリカカンザイシロアリには適切な駆除・予防が必要です!!

気になることがあればお問い合わせください!

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


six − two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)