【ピックアップ動画】日本でモノを失くすことがほとんど不可能な理由 – BBC REEL

広報部、杉山です。
今回ご紹介する動画は、イギリスの放送局BBCによる短編ドキュメンタリー動画です。
よく、海外からの観光客が落とし物、失くし物をして無事に手元に返って来たことに感動したという話がありますが、それは何故ななのか?ということを取材しています。
交番を入り口とした遺失物管理の現場や、日本人の国民性についての話が紹介されています。
日本には一千年以上前から落とし物に関する法律がある、という話は初めて知りました。

自分も、子供の頃、500円札(札!)を拾って交番に届けたことがあります。
半年経って自分のものになったので、警察署まで取りに行きました。
届けた時のことは覚えてないけど、受け取りに行った時のうすら寂しい署内の印象は鮮烈に残ってます。

吹き替えや日本語字幕はついてませんが(自動翻訳はあり)、外国人の視点から日本を眺め直せるかもしれません。
よかったらご覧ください。

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


4 × 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)