ストレッチポールと肩甲骨はがしの末に…

こんにちは、広報部の齋藤です。

みなさん、健康グッズはお好きですか? 自分と家族は大好きな部類です。

数ヶ月前にテレビの情報バラエティ番組で、

座り仕事をしていると体が固くなり、血流が悪くなるので血流改善!の様な特集をやっていました。

そこで注目した内容が肩甲骨はがしと、ストレッチポールを使ったストレッチです。

肩甲骨が張っている場合、ストレッチで伸ばすべき筋肉は背中の菱形筋(りょうけいきん)だそうです。

菱形筋は、肩甲骨と背骨の間にある筋肉、何かを引っ張るときに使う筋肉ですが、

座り仕事ではあまり使わないため、硬くなりがちですし、柔らかい人はまずいないそうです。

こんな感じの姿勢で、ストレッチポールを使って肩甲骨を開いていくのですが、

まず、体が硬い自分は苦悶のストレッチとなります。。

 

しかも、数ヶ月前に購入したストレッチポール(柔らかめ)が思いのほか、硬いくて痛いのです。

つまり背中の下にひくと自分の体重が乗ってすごく痛い… 普通はイタ気持ちいいはずなのです。

ちなみにこのトゲトゲは転がりすぎない様な設計になっている様です。

家族は、比較的体も柔らかくて、使っている様ですが

自分はキツすぎて早々にリタイアしました。。。

まさかの高校生の次男が一番ハマってました(笑)

スポンジタイプにすれば良かったと後悔しています。これから購入するひとは注意が必要です。。

 

健康グッズあるあるなのですが、そのストレッチポールはヨガマット

我が家の隅っこにひっそりと暮らしています(合掌🙏)

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


three × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

活発に

次の記事

ヘアドネーション