脅威の外来種

中国では旧正月のお休みが始まったそうですね。
またまた観光客の皆さんがたくさん来ることでしょう。
最近は、買い物より体験型の観光を目的に来られる方が多いそうです。
どんどん日本のいいところを見に来てほしいですね。

来てほしくないのは、外来種のシロアリ!
日本では、アメリカカンザイシロアリで困っている人が大勢います。
外来種のシロアリの被害が全国に広がっています。
世界にはいろいろな種類のシロアリがいます。
砂漠で生きていけるシロアリもいます。
そんな外来種のシロアリが、日本の木造住宅を食い荒らし始めています。
シロアリ防除業者は駆除手段を持ち合わせていないため「ご愁傷様」と言われるケースもあるとか。

当社では、アメリカカンザイシロアリの「予防」「駆除」そして「近隣に飛び火して迷惑がかからないようにする」ためのホウ酸ダスティング処理もおこなっています。
ホウ酸の微粉末をそのまま空気の力で空間に散粉する処理方法で、人が入りづらい狭い空間でも隅々までホウ酸の効果を行き渡らせる事ができます。
侵入したアメリカカンザイシロアリをはじめとする不快害虫は、手足に付着したホウ酸微粉末をグルーミング等によって摂取すると、死に至らせられる処理方法です。

アメリカカンザイシロアリ対策は、これからの日本には必要不可欠と考えます。
私達の実績から、新築時に適切にホウ酸処理をすることで、
アメリカカンザイシロアリ保証も付保できるようになりました。
ぜひ、ご検討ください!

日本ボレイト株式会社


人気ブログランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)