アメリカカンザイシロアリ@広島

こんにちは。

日本ボレイトの玉井です。

広島県でアメリカカンザイシロアリの防除をして来ました。

日本ボレイトはJBTA(一般社団法人 日本ホウ酸処理協会)という協会を運営しております。この協会はホウ酸を使って木材の劣化対策を行っております。現在施工店は全国に100社以上あります。

今回は広島県の施工店さん「山陽木材」さんのアメリカカンザイシロアリ防除のヘルプに行って来ました。

アメリカカンザイシロアリの防除はホウ酸しかない!なぜなら、効果の無くなる、しかも人体に安全とは言えない合成殺虫剤で、家中を処理するなんてありえません。ホウ酸一択だと思います。

そしてアメリカカンザイシロアリの防除はかなりの経験が必要です。普通のシロアリ駆除とは考え方が違います。そこでカンザイ駆除を数百件こなしている私がヘルプに行く事になりました。下の写真の様に壁の開口(大工仕事)や天井点検口の設置、狭い小屋裏での作業、JBTAオリジナルのホウ酸の粉を撒く作業などなどやる事盛りだくさん!

JBTAは全国展開致しておりますので、全国のアメリカカンザイシロアリ被害に対応出来ます!もちろん普通のシロアリもバッチリ対応させていただきます。これから羽アリの群飛時期になってきますので、もしご自宅で羽アリが出た!なんて時はご相談下さい。

点検口設置や壁の開口

小屋裏作業

小屋裏作業

小屋裏作業

被害箇所への注入

 

では、また。

 

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

アメリカカンザイシロアリ@広島” に対して2件のコメントがあります。

  1. YOSHI より:

    いつも勉強になる情報ありがとうございます。
    2022年3月9日のブログを拝見しました。
    私は広島市内近郊で家を建てる事を検討しています。
    私が住んでいるところは、港や木材がよく取り扱われる場所から近くアメリカカンザイシロアリについて、不安があります。
    差し支えなければ、アメリカカンザイシロアリを駆除された地域を参考までに教えていただけないでしょうか。

    1. 玉井 より:

      YOSHIさん、ご質問ありがとうございます。

      お尋ねのアメリカカンザイシロアリの被害地については、その地域にすでにお住まいの方や周辺の地域の方等に意図しない風評被害などが発生することも考えられるため、具体的な地域名を公表するのは控えております。

      私どもとしましても本来は公表することで被害の拡散防止につなげるべきだと考えていますが、このあたりの情報については自治体などが主導となって対策されることを願っているところでございます。
      いずれにしましても、こうした状況もあり、実際にアメリカカンザイシロアリの被害が全国各地に広がっていることは事実で、将来的には安全な場所はむしろ少なくなっていくことも予想されます。
      今後、住宅を新築される場合は自衛策として、ボロンdeガード工法の全構造材処理やホウ酸ダスティング処理などをお勧めしています。

      日本の防腐防蟻対策は地下シロアリを想定したもので、アメリカカンザイシロアリに対しては無防備であるのが現実です。私どもでは上記のようなホウ酸による対策が現在唯一の対抗手段だと考えています。
      被害地域であるかどうかに関わらず、まずは自衛されることをお考えいただければ幸いかと存じます。

      長くなりましたが、これにて回答とさせていただければ幸いです。
      何卒、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)