防湿コンクリート

こんにちは。工事部の桃です。

先日、既存住宅の現場で床下での作業をしてきました。

その現場は防湿コンクリートで基礎立ち上がりと防湿コンクリートの間に隙間等ができその隙間がシロアリの侵入経路になってしまいます。

 

 

その隙間からの侵入を防ぐためボレイトシールによるコーキング処理『1次防蟻』をします。

『1次防蟻』をすることにより、シロアリの侵入を防ぎ、シロアリによる被害リスクを抑えることができます。

ボレイトシールを使えば簡単に処理できます。

ボレイトシール等の商品はホウ酸屋のボレイトショップにてご購入できます。

興味がありましたら是非、日本ボレイト株式会社のホームページをご覧になって下さい。

 

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策は
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

LINEスタンプ