超新塾ラジオCMの動画化制作で勉強になったこと

こんにちは、広報部の齋藤です。

お笑いユニットの超新塾さんに日本ボレイトのラジオCMを作成してもらい、

今回、さらにそれを動画化する制作を行いました。

日本ボレイトの自社紹介CM(ホウ酸処理)約26秒になります。

できた動画は、下記になりますのでまずはご覧いただければ嬉しいです。

色々と動画化する過程で教わった事がありました。

特に知らなかった事で映像制作で勉強になったことをお伝えできればと思います。

一番驚いたことが、日本映画・テレビドラマなど映像の「上座 下座」のお話です。

(演劇・舞台の上手下手というらしいのですが)

一般的な構図として、

敵や対話者が向かって左側、主人公は画面の右側 というのがセオリーだそうです。

ヒーローものやウルトラマンの必殺技などのシーンでもやはり主役は右側でした。

今回は、最初は逆に配置していて初めてその事を知りました。


引き続き、超新塾ラジオCM動画の第2弾と第3第も制作を行っていきますので、
ぜひご覧いただければと思います。


関連情報:超新塾さんのラジオ番組のご紹介

■超新塾 イーグル&タイガーの「無線通信放送局」

https://stand.fm/channels/5fda146c47dfe99c8b83c4c4

YouTube30万人越えお笑い芸人 超新塾のイーグルとタイガーが繰り広げるラジオ配信!

毎週水曜日18時頃配信!

 

人気ブログランキング

ホウ酸による安心・安全なシロアリ対策
ボロンdeガード!
日本ボレイト株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)